くらし情報『ジョエル・エガートン、ジェニファー・ローレンスと『レッド・スパロー』で共演?』

2016年8月9日 19:00

ジョエル・エガートン、ジェニファー・ローレンスと『レッド・スパロー』で共演?

ジョエル・エガートン、ジェニファー・ローレンスと『レッド・スパロー』で共演?

ジョエル・エガートン

ジョエル・エガートンがジェニファー・ローレンスと『レッド・スパロー』で共演することになりそうだ。『ブラック・スキャンダル』のジョエルはジェイソン・マシューズの同名スパイ小説を基にした映画作品への出演に向けて、交渉をスタートさせたと報じられている。
ジェニファーが出演している「ハンガー・ゲーム」シリーズのフランシス・ローレンス監督がメガホンを取る同作品は『アメリカン・ハッスル』のエリック・ウォーレン・シンガーによる脚本をさらにジャスティン・ヘイが改稿したとデッドラインは伝えている。
現代のロシアを舞台に繰り広げられるこの作品の中でジェニファーは、男性を誘惑するように訓練されたソ連崩壊後の諜報員「スパロー」こと、ドミニカ・エゴロヴァを演じる。ジョエルが現在交渉に入っている役どころはジェニファー演じるドミニカの敵でCIAで働くナサニエル・ナッシュだが、2人が惹かれ合うようになってしまったことで危険な状況にさらされることになる。それを機に状況が変わり、ドミニカはCIAによって雇われ、ワシントンで諜報員としての訓練を受けることになる。
ジョエルが出演する異人種間の結婚禁止の法律をめぐる1967年の裁判をテーマにした『ラヴィング』が現在海外で公開中となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.