くらし情報『ブルーノ・マーズ、ラスベガス常設公演契約か?』

2016年8月11日 12:00

ブルーノ・マーズ、ラスベガス常設公演契約か?

ブルーノ・マーズ、ラスベガス常設公演契約か?

ブルーノ・マーズ

ブルーノ・マーズがラスベガスでの常設公演について交渉に入っているようだ。ブルーノはシーザーズ・パレスでの常設公演の話を進めているとみられており、1回の公演につき最高75万ポンド(約9900万円)が支払われることになると予想されている。
関係者の1人はザ・サン紙に「シーザーズ・パレス側は、ブルーノが全く異なる何かを提供してくれると感じています。彼は歌、ダンス、演奏することができますから。彼の音楽は幅広い世代に受け入れられますし、多くの観客を呼び込むことができます。この業界に衝撃を与えることになるでしょう」「ブルーノは世界をただ回るのではなく、次のツアーでベガスを自分の拠点とすることになるのです」と話す。
そんな新しい仕事が着々と舞い込んでいる様子のブルーノだが、以前にはニューアルバムのリリース延期が明らかになっていた。ブルーノの父親ピート・ヘルナンデスさんは「3月にリリース予定だったけど、スーパーボウルをやってたから、数か月遅れが出てしまったのです」「ブルーノは素晴らしい新曲が7曲作りました。私は聞きましたよ。ですが、アルバムは翌年のグラミー賞の枠にあわせて9月か10月ごろにリリースされることになるでしょう」と話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.