くらし情報『パフ・ダディ、プロレスゲーム『WWE 2K17』の音楽を監修』

2016年8月11日 14:00

パフ・ダディ、プロレスゲーム『WWE 2K17』の音楽を監修

パフ・ダディ、プロレスゲーム『WWE 2K17』の音楽を監修

パフ・ダディ

パフ・ダディことショーン・コムズが米プロレス団体WWEをモデルにしたゲーム『WWE 2K17』の音楽を監修している。2Kが贈る同ゲームにエグゼクティブ・プロデューサーとして携わっているヒップホップ界の大御所ショーンは、WWEの大ファンであり、同プロレスゲームシリーズ最新作のサウンドトラックに若手からベテランまで自身のお気に入りのアーティストたちの曲を選んでいるそうだ。
レコードレーベルのバッド・ボーイの20周年を祝うツアーを計画しているショーンはビルボード誌に「俺はWWEの大ファンなんだ。その激しさと競争が大好きなんだよ。ファンのみんなにそのエネルギーを『WWE 2K17』のサウンドトラックで感じてもらいたいと思っているよ」「バッド・ボーイ・ファミリー・リユニオン・ツアーの準備をしながら、過去のことや自分に影響を与えたアーティストについてたくさん考えているんだ」「特別なものを作るために、今の時代のゲームの中に自分のお気に入りの新しいアーティストを何組かを混ぜたりしてるんだ」と語る。
また、8日(月)にショーンがWWEのテレビ番組『RAW』にゲスト出演した際には、「すべてのレイアウトを気に入ってくれると思うよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.