くらし情報『ジェニファー・グレイ、リメイク版『ダーティ・ダンシング』出演を断っていた』

2016年8月14日 10:00

ジェニファー・グレイ、リメイク版『ダーティ・ダンシング』出演を断っていた

ジェニファー・グレイ、リメイク版『ダーティ・ダンシング』出演を断っていた

ジェニファー・グレイ

ジェニファー・グレイ(56)はABC局による『ダーティ・ダンシング』リメイク版への出演を断ったのだそうだ。パトリック・スウェイジ主演のオリジナル作でヒロイン役を演じていたジェニファーだが、ふさわしくないと感じたことからそのオファーを断ったのだという。
ジェニファーはザ・ハリウッド・レポーターとのインタビューで「テレビ版に参加するように依頼されていたのよ。入れてもらえるのはいつだって嬉しいことだから光栄に感じたわ。でも私にとってはそれが不適切で、神聖な場所を汚すようなことになると思ったの。もしやるなら自分のことをやるべきだと思ったの。どの役柄をオファーされたのかは言わないけど(オリジナル作で演じた)ベイビー役ではなかったとだけは言えるわ!」と語った。
ドラマ版ではアビゲイル・ブレスリン(20)がベイビー役を演じているが、ジェニファーはその3時間仕立ての新作を見るのを楽しみにしているという。「私は何かまだ語り足りないところがあるとして復刻版が作られることにはいつも興味を惹かれるから、どんなアイデアになったのか見るのが楽しみよ」「素晴らしいキャスト陣だしね。絶対に見るつもりだし、ワクワクしているわ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.