くらし情報『ブライアン・クランストンとスティーヴ・カレル、『さらば冬のかもめ』続編出演?』

2016年9月1日 20:00

ブライアン・クランストンとスティーヴ・カレル、『さらば冬のかもめ』続編出演?

ブライアン・クランストンとスティーヴ・カレル、『さらば冬のかもめ』続編出演?

ブライアン・クランストン

ブライアン・クランストンとスティーヴ・カレルが1973年作『さらば冬のかもめ』の続編となる『ザ・ラスト・フラッグ・フライング』に出演する可能性が出てきた。ジャック・ニコルソン主演の第1弾に次ぐ同作品はリチャード・リンクレイターが監督兼脚本を担当することが決定しており、ブライアンとスティーヴのほかにローレンス・フィッシュバーンも出演交渉が行われているようだ。
ウディ・アレン監督作『カフェ・ソサエティ』、ニコラス・ウィンディング・レフン監督作『ザ・ネオン・デーモン』などを最近世に送り出したアマゾン・スタジオズが同作品の資金提供、配給を行う。
ダリル・ポニクサン著作『さらば冬のかもめ』の続編となる2005年発刊の『ザ・ラスト・フラッグ・フライング』の映画化に向けて、リンクレイター監督は2006年から構想を練り始めており、前作に出演していたジャックとランディ・クエイドの再出演も希望していたようだ。さらに第1弾作品の中でメインキャラクターを務めるも、2001年に帰らぬ人となったオーティス・ヤングの代わりとしてモーガン・フリーマンに出演してもらうことも視野に入れていたという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.