くらし情報『リンジー・ローハン、元婚約者からの謝罪を要求』

2016年9月3日 18:00

リンジー・ローハン、元婚約者からの謝罪を要求

リンジー・ローハン、元婚約者からの謝罪を要求

リンジー・ローハン

リンジー・ローハン(30)が元婚約者エゴール・タラバソフからの謝罪を求めている。先月ミコノス島での過激な喧嘩がきっかけで破局を迎えたリンジーだが、金髪で下着姿の自身の白黒写真を投稿し、「金髪に戻そうかしら?彼氏ナシ。まだ謝られていない」とキャプションを付けた。
そのセクシー写真のほかにもほぼノーメイク姿の写真に「エミネムが言っていたように『我慢強く待っている』ところ」というキャプションを付けていることで、エゴールから公の場での謝罪を求めていると見られている。
リンジーは先月、エゴールが浮気したと批判した後にも婚約指輪をまだ付けている姿を写真に撮られていたが、右手の薬指に付け替えられていたため、予定通り結婚する可能性は低そうだ。
そんなリンジーは、エゴールのことを恐れていると最近認め、エゴールが自分にとって暴力的であると非難していた。「愛だけでは恋愛は成り立たないと今は分かったの」「殴られるべき女性なんていないし、相手が謝ることさえできないなら一緒にいるべきじゃないわ」と語っていた。
事の発端は、リンジーがエゴールの携帯を窓から投げ捨てる一面もあった黒の四輪駆動車での口論にあるとみられているが、リンジーはその当時の詳細を語ることを避けている様子で、エゴールが酔っぱらっていたとだけ口にしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.