くらし情報『英国版「GQ・メン・オブ・ザ・イヤー2016」の結果発表!』

2016年9月8日 08:00

英国版「GQ・メン・オブ・ザ・イヤー2016」の結果発表!

英国版「GQ・メン・オブ・ザ・イヤー2016」の結果発表!

カルヴィン・ハリス

GQ誌がその年もっとも輝いた人々を讃える英国版「GQ・メン・オブ・ザ・イヤー2016」の授賞式が6日(火)夜ロンドンの美術館テート・モダンで開催された。
まずは、スコットランド出身のDJカルヴィン・ハリスがソロ・アーティスト・オブ・ザ・イヤーを受賞した。受賞スピーチでは「この1年はいろんなことがあった」として、1年3か月交際したテイラー・スウィフトとの破局のことを指すような発言も飛び出した。
続いて、アイルランド出身の俳優で「007」シリーズの次期ジェームズ・ボンド役の候補としても呼び声の高いエイダン・ターナーがTVアクター・オブ・ザ・イヤー賞を受賞し、ジジ・ハディッドの妹ベラ・ハディッドはモデル・オブ・ザ・イヤー賞、今年プレミアリーグ優勝という快挙を成し遂げたレスター・シティFCのクラウディオ・ラニエリ監督はアウトスタンディング・アチーブメント賞を手にした。
イギリス人俳優のマイケル・ケインがレジェンド賞、コメディアンのビリー・コノリーがインスピレーション賞を獲得する中、今年イスラム教徒初のロンドン市長となったサディク・カーン氏がポリティシャン・オブ・ザ・イヤー、DJや音楽プロデューサーとして活躍するマーク・ロンソンがモースト・スタイリッシュ・マン、人気コメディアンのエイミー・シューマーがウーマン・オブ・ザ・イヤーに輝き、旬な顔ぶれがそれぞれの功績を讃えられた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.