くらし情報『デミ・ロヴァート、リハビリ施設の経営者に』

2016年9月10日 22:00

デミ・ロヴァート、リハビリ施設の経営者に

デミ・ロヴァート、リハビリ施設の経営者に

デミ・ロヴァート

デミ・ロヴァートが自身の治療を受けたリハビリ施設の共同経営者となった。デミはうつ病と過食症、薬物乱用に関して治療を受けたロサンゼルスにあるCASTセンターを買収したそうで、同じような悩みを抱える人たちの助けが出来ることを嬉しく感じているという。
デミのツアーに同行していたCASTのマイク・ベイヤーCEOは、初めて会った頃のデミがとても自分の殻に閉じこもっており、寝ているばかりで思っていることを1単語でしか表現しなかったと振り返っていることに対し、デミは放送予定の『サンデー・モーニング』の中で「そうね、私は悪夢だったわ。ちょっとこの場では言えないような言葉でしか私のことは表現できないわね」と認めながらも、治療を進める中で薬物やお酒の助けなくして機能することを学んだと続けた。「そのおかげで今私はここに座っていられるわけだし、これまでで一番成功しているのよ」
そして今は他人を助けるために自身の名声を使いたいとして、「バカみたいに聞こえるかもしれないけど、ある意味私は神と接したの」「たぶんそんなことはあるべきでもないと思うんだけど、私は『いつか歌手になれたら、自分の声を歌うことに使うだけでなく他人を助けるためにも使うんだ』って約束したの」と語っている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.