くらし情報『コミック作家スタン・リーを描く映画製作か?』

2016年9月15日 18:00

コミック作家スタン・リーを描く映画製作か?

コミック作家スタン・リーを描く映画製作か?

スタン・リー

20世紀フォックスがコミック作家スタン・リーの人生を作品化する権利を獲得した。現在93歳のスタンはこれまでに『マイティ・ソー』や『アベンジャーズ』などのマーベル映画にカメオ出演を果たしてきたが、ついに自身が主人公となる映画作品が製作されることになるようだ。しかし、この作品は自伝映画ではないのだという。
ザ・ハリウッド・レポーターによると、20世紀フォックスはスタンを主役にした時代物のアクション・アドベンチャー映画を現時点では企画しているようだ。
『トワイライト』『メイズ・ランナー』などを手掛けてきたマーティ・ボーウェンとウィック・ゴッドフリーがプロデューサーを務め、スタン本人とジル・チャンピオンが製作総指揮として参加する。
スタンの人生についてはよく知られているものの、これまで作品として制作されることはなかった。
スタンは1939年、17歳の時に叔父の働いていたタイムリー・コミックスでそのキャリアをスタートさせる。「素晴らしいアメリカンコミック小説」を書くことを夢みていたスタンは、夢をあきらめかけていた時に自身の妻に後押しされ、40代で『ファンタスティック・フォー』をマーベル・コミックスのために描き始めた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.