くらし情報『イーグルス、故グレン・フライの息子を迎えて再結成?』

2016年9月28日 22:00

イーグルス、故グレン・フライの息子を迎えて再結成?

イーグルス、故グレン・フライの息子を迎えて再結成?

イーグルス

イーグルスが故グレン・フライの息子をフロントマンに迎えて再結成する可能性があるようだ。今年の1月、グレンが享年67歳でこの世を去り、イーグルスもその翌月にグラミー賞のステージを最後に活動を停止していた。しかし、ドラムのドン・ヘンリーが今回、グレンの22歳の息子ディーコンが父に代わって歌う気があるのであれば活動を再開する可能性があることをほのめかした。
ドンはカナダのモントリオール・ガゼット紙に「いつか実現する方法を見つけるかもね。グレンには歌も演奏も出来る息子がいるからさ」「彼の息子が代役を務める場合にだけ意味があると思うんだ」と語った。
過去にグレンはディーコンをステージに迎えてその歌声を披露させていたことがあった。
また、ドンはティモシー・B・シュミット、ジョー・ウォルシュ、ジャクソン・ブラウンら元メンバーを呼び戻す可能性についても否定しなかったが、いずれにせよディーコンの参加なしでは実現しないとしている。「ジャクソンがいればもちろん『テイク・イット・イージー』とかが出来るだろうけど、どんな形であれ、再結成するならグレンの息子ディーコンとだよ」
そんな活動再開のプランを語ったドンだが、実際には未だにグレンの死を悼んでいるところであるため、再結成についての具体的な可能性については話し合いもしていないようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.