くらし情報『エマ・トンプソン、イアン・マキューアン著作『未成年』映画版出演へ』

2016年10月5日 17:00

エマ・トンプソン、イアン・マキューアン著作『未成年』映画版出演へ

エマ・トンプソン、イアン・マキューアン著作『未成年』映画版出演へ

エマ・トンプソン

エマ・トンプソンスタンリー・トゥッチがイアン・マキューアン著作『未成年』の映画版に出演することが決まった。2014年発刊の同名小説の映画化となるこの作品の中でエマはロンドンで働く裁判官、スタンリーはその夫である教授の男性を演じることになり、2人は問題を抱える夫婦役という設定だ。
この裁判官の女性は私生活に問題を抱える一方で、信仰から命を助けるために必要な輸血を拒む17歳の青年アダムの審判が持ち込まれる。
アダム役には新作『ダンケルク』にも出演しているフィオン・ホワイトハウスが決定している。
リチャード・エアーがメガホンを取る同作品にはダンカン・ケンワーシーがプロデューサー、エグゼクティブ・プロデューサーにはフィルム・ネーションのグレン・バスナーとベン・ブロウニング、BBCフィルムズのジョー・オッペンハイマーとベス・パティンソン、そしてチャールズ・ムーアが参加する。
その一方でエマは先日、トーク番組を題材にしたコメディ映画に出演することが決まったと報じられたばかりだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.