くらし情報『クリストファー・ウォーケンとロバート・デ・ニーロ、コメディ映画で再ダッグ』

2016年10月7日 17:00

クリストファー・ウォーケンとロバート・デ・ニーロ、コメディ映画で再ダッグ

クリストファー・ウォーケンとロバート・デ・ニーロ、コメディ映画で再ダッグ

クリストファー・ウォーケン

クリストファー・ウォーケンとロバート・デ・ニーロが新作『ザ・ウォー・ウィズ・グランパ』で再ダッグを組むことになった。ベトナム戦争を舞台にした1978年公開のアカデミー賞受賞作品『ディア・ハンター』で共演した2人が今回はコメディ映画で共演する。
1984年発刊のロバート・K. スミスによる児童文学『おじいちゃんとの戦争』をティム・ヒル監督が映画化するこの作品は、祖父のことが大好きな少年ピーターを中心にしたストーリーとなっている。祖父が1人身になりピーターの暮らす家に引っ越してきたことからピーターの部屋を使われることになってしまい、なんとか祖父を家から追い出そうとさまざまないたずらをしかけるも、祖父の方がいたずらを仕掛けるのが上手いことに気づくことになる。
デ・ニーロはこの祖父役を演じることになりクリストファーはその親友役を演じるようだ。
現在のところ、ピーター役の俳優はまだ発表されていない。
マーロ・フィルムズ製作、ディメンション配給のこの作品はマット・エンバーとトム・J・アッスルが脚本を担当する。
デ・ニーロはここ最近、「ミート・ザ・ペアレンツ」シリーズや『マイ・インターン』、『ダーティ・グランパ』などコメディ映画への出演が多くなっており、その一方でクリストファーもケヴィン・スペイシーとともに今年海外で公開となったコメディ映画『ナイン・ライヴス』に出演していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.