くらし情報『クリフ・リチャード、BBCと警察を訴える』

2016年10月8日 14:00

クリフ・リチャード、BBCと警察を訴える

クリフ・リチャード、BBCと警察を訴える

クリフ・リチャード

クリフ・リチャード(75)が英BBCとサウスヨークシャー警察に対して法的手段に乗り出したと報じられている。1958年から1983年にかけての4件の性犯罪容疑をかけられ、1年10か月におよぶ捜査を受けたクリフは、児童性的虐待の事件で容疑者として名前を挙げられたことおよび、2014年に行われたバークシャーにある自宅への家宅捜査を放送したとして訴えていると言われている。
ザ・ミラー・オンラインによれば、現在その容疑が全て取り下げられているクリフは、すでにBBCと同警察署から謝罪を受けているものの、生放送後の損害賠償として100万ポンド(約1億3000万円)を求めているという。
かけられた容疑についてクリフは以前、「僕は取り調べを受ける以前から容疑者に挙げられていました。それは僕にしてみれば『生き餌』にされたも同然です」と話していた。
そしてその一件以来、人生が一転しまったと語っていたこともある。「僕の人生は一転してしまったし、世界での僕の評判は不要にもダメージを受けたよ。有名人であろうとなかろうと、同じようなことは誰にも起こって欲しくないね」「容疑者とする前に警察がしっかりと調査する必要があるのはもちろんのこと、この事件の当初の扱い方に関しては警察とBBCの両方に解決すべき疑問があるのは明らかさ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.