くらし情報『ジョエル・エドガートン、キャリアのために婚約解消していた過去を告白』

2016年10月9日 08:00

ジョエル・エドガートン、キャリアのために婚約解消していた過去を告白

ジョエル・エドガートン、キャリアのために婚約解消していた過去を告白

ジョエル・エドガートン

『華麗なるギャツビー』などで知られるジョエル・エドガートンが、キャリアのために婚約解消していた過去を明かした。ジョエルは2013年に当時の婚約者であったファッションデザイナーのアレクシス・ブレイクとの破局が、自身の仕事のためであったと明かしており、いまだに俳優業と結婚しているような気分なのだそうだ。
当時の決断を振り返りジョエルは豪版GQ誌に「当時はとにかく働くって決めたんだ。正直言って、その考えは今でも変わっていないよ。仕事と結婚しているようなもんなんだ」「ただ最近になって『ちょっと休んだ方がいいかも』って思うようになったよ。あれ以来ノンストップで働いてきたからね。それで良かったし、やりがいも感じられるからね。ただそれと同時にさ...」と語った。
またジョエルは子供を持つことも視野に入れているそうで、「そのことも考えてるよ。42歳になったばかりなんだ。まだ時間はたっぷりあるさ」と続けた。
かなり遅咲きとなったジョエルは、「僕は42歳でやっとキャリアがあるんだ。もっと早くに成功していたら、台無しにしていただろうね」と語り、その理由が役選びに慎重だったからだと続けた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.