くらし情報『リンジー・ローハンがナイトクラブの共同経営者に』

2016年10月15日 18:00

リンジー・ローハンがナイトクラブの共同経営者に

リンジー・ローハンがナイトクラブの共同経営者に

リンジー・ローハン

リンジー・ローハンの新恋人がナイトクラブにリンジーにちなんだ名前を付け、その所有権の大部分をリンジーに与えたという。リンジーは恋人と噂される飲食店業を営むデニス・パパジョルジオウと共にギリシャのアテネに15日(土)、ローハンという名のナイトクラブをオープンする予定になっており、ハリウッドの著名人たちがオープン初日に駆け付けるようだ。
同店のスタッフはニューヨーク・ポスト紙のページ・シックス欄に「リンジーとデニスはアテネの若者たちはもちろん、リンジーのハリウッド仲間をアテネのダウンタウンにある新しいナイトクラブに迎える準備中です」とコメントしている。
リンジーのどのハリウッドの友人がオープンイベントに訪れるのかは分かっていないものの、リンジーは明らかに当日を楽しみにしているようで、インスタグラムにも「アテネのローハン・ナイトクラブに向けて準備中」と書き込むなど、同クラブを宣伝する複数の投稿をしている。
新恋人と噂されるデニスは、リンジーと元婚約者エゴール・タラバソフが喧嘩をしていた際に仲裁に入り、「リンジーを救った」人物として知られている。先日、関係者の1人は「リンジーはミコノス島での30歳のバースデーパーティーの時にデニスに初めて会ったんですが、その当時はエゴールのことしか目に入っていませんでした」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.