くらし情報『Qアワード、コールドプレイとThe 1975が最多ノミネート』

2016年10月15日 22:00

Qアワード、コールドプレイとThe 1975が最多ノミネート

Qアワード、コールドプレイとThe 1975が最多ノミネート

コールドプレイ

2016年度のQアワードでコールドプレイとThe 1975がそれぞれ4ノミネートで最多となった。コールドプレイの『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』とThe 1975の『君が寝てる姿が好きなんだ。なぜなら君はとても美しいのにそれに全く気がついていないから。』で最優秀アルバム賞を競うことになる。
コールドプレイはそのほか、『アップ& アップ』で最優秀ビデオ賞、最優秀ライブ・アクト賞、最優秀アーティスト賞の候補に挙がっており、The 1975は『サムバディ・エルス』で最優秀楽曲賞、『ア・チェンジ・オブ・ハート』で最優秀ビデオ賞、最優秀アーティスト賞にノミネートされている。
最優秀楽曲賞にはほかにビッフィ・クライロの『ハウル』、バスティルの『グッド・グリーフ』、キャットフィッシュ・アンド・ザ・ボトルメンの『トゥワイス』、スケプタの『マン』が候補に挙がった。
最優秀ソロアーティスト賞をノエル・ギャラガー、ジェームズ・ベイ、スケプタ、PJ ハーヴェイ、マイケル・キワヌカが競う中、最優秀アルバム賞にはコールドプレイとThe 1975のほか、今年の1月にがんにより69歳で他界したデヴィッド・ボウイの遺作『ブラックスター』、バスティルの『ワイルド・ワールド』、クリスティーン・アンド・ザ・クイーンズの『シャルール・ユメンヌ』がノミネートされている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.