くらし情報『コーエン兄弟、闇サイト「シルクロード」を題材にした映画製作へ』

2016年10月18日 16:00

コーエン兄弟、闇サイト「シルクロード」を題材にした映画製作へ

コーエン兄弟、闇サイト「シルクロード」を題材にした映画製作へ

コーエン兄弟

コーエン兄弟が実際に摘発された闇サイトを題材にした脚本を手がけることになるようだ。ジョエル&イーサン・コーエン兄弟はフォックスとタッグを組み、禁止薬物などを違法で取引する闇サイト「シルクロード」を立ち上げたロス・ウィリアム・ウルブリヒトについてのストーリーを『ダーク・ウェブ』というタイトルで映画化する。
ザ・ハリウッド・レポーターの報道によると、2015年にワイアード誌に掲載されたジョシュア・ベアーマンによるウルブリヒトの人生を綴った記事を基にコーエン兄弟は脚本を手がけるという。
同闇サイトを運営していたウルブリヒトは2015年2月、マネーロンダリング、ハッキング、身分査証書類の流通における共謀罪、麻薬の不正取引の共謀罪で有罪判決を受け、現在は仮釈放なしの終身刑を課されている。
2013年10月に逮捕されたウルブリヒトをFBIは「シルクロード」の首謀者だと告訴していた。
ウルブリヒト逮捕に至るまでに重要なファイルを削除されないよう、FBIの2人の捜査官が恋人のふりをし、ウルブリヒトの気をそらすために言い合いをしている間にウルブリヒトのパソコンのハードドライブにあるデータをUSBスティックにコピーしたという逮捕時のエピソードも明らかになっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.