くらし情報『『シュレック』第5弾脚本家に『オースティン・パワーズ』のマイケル・マカラーズ』

2016年10月20日 20:00

『シュレック』第5弾脚本家に『オースティン・パワーズ』のマイケル・マカラーズ

『シュレック』第5弾脚本家に『オースティン・パワーズ』のマイケル・マカラーズ

シュレック

『シュレック』第5弾の脚本を『オースティン・パワーズ』のマイケル・マカラーズが手がけることが決定した。以前ドリームワークス・アニメーションはシュレック第5弾の企画を発表していたが、その待望の新作の脚本をマカラーズが手がけていることが遂に明らかになり、マカラーズは『オースティン・パワーズ』の主役でありシュレックの声を担当しているマイク・マイヤーズと再びタッグを組むことになった。
『シュレック2』の監督を務め、近日海外で公開スタートとなる『トロールズ』の監督でもあるマイク・ミッチェルはハリウッド・ニュースのインタビューの中で「かなり良いストーリーになっているよ。「オースティン・パワーズ」シリーズの脚本を手掛けたマイケル・マカラーズが脚本を担当しているからね。試行錯誤しながら彼は素晴らしいアイデアを生み出しているよ」とコメントしている。
また、ミッチェルと共に『トロールズ』の監督を務め、『シュレック フォーエバー』の監督でもあるウォルト・ドーンも同インタビューの中で「まだまだ語るストーリーがあるからね。僕らは手助けする準備ができているよ」と話している。
マカラーズは『オースティン・パワーズ』以外にも『サタデー・ナイト・ライブ』の脚本、『ベイビーママ』の監督、アニメ映画『天才犬ピーボ博士のタイムトラベル』の脚本などを手がけている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.