くらし情報『テイラー・スウィフト、元恋人カルヴィン・ハリスへの曲をパフォーマンス』

2016年10月25日 14:00

テイラー・スウィフト、元恋人カルヴィン・ハリスへの曲をパフォーマンス

テイラー・スウィフト、元恋人カルヴィン・ハリスへの曲をパフォーマンス

テイラー・スウィフト

テイラー・スウィフト(26)が22日(土)、今年初のフルコンサートを行い、元恋人カルヴィン・ハリスのために書いた曲をパフォーマンスした。テキサス州デルヴァルで開催されたF1アメリカ・グランプリのスーパー・ステージに登場したテイラーは、約8万人の観衆に向けて自身のヒット曲を披露すると共に、カルヴィンとリアーナのコラボ曲としてリリースされたヒット曲『ディス・イズ・ホワット・ユー・ケイム・フォー』のパフォーマンスを行った。
テイラーとカルヴィンは5月に破局した後、この曲を書いたNils Sjobergなる人物が実はテイラーなのではないかと噂になり、2人はツイッターでバトルを繰り広げていた。テイラーの代理人がテイラーが曲に参加したことを認めると、カルヴィンはツイッターでテイラーの才能を讃えつつも、自身を「葬り去ろう」としているとコメントしていた。「それに、テイラーは少しだけ歌で参加しているよ。最高の作詞家であり、いつもどうりやってくれたよ」「ここにきて彼女と彼女のチームがあたかも俺が悪者かのように仕立て上げようとするのはひどいよ」「新しい恋人と幸せなら、元恋人をけなすんじゃなく、そっちの関係に集中すべきだよ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.