くらし情報『リリー・コリンズ、回顧録を執筆中』

2016年10月26日 09:00

リリー・コリンズ、回顧録を執筆中

リリー・コリンズ、回顧録を執筆中

リリー・コリンズ

リリー・コリンズ(27)は現在、自身の回顧録を執筆しているのだという。リリーは有名ミュージシャン、フィル・コリンズの娘であること、恋愛、容姿のイメージなどについて綴った書籍『アンフィルタード:ノー・シェイム、ノー・リグレット、ジャスト・ミー』を出版するという。
同書籍についてリリーは「これはまさに私の日記を出版するようなものね」と語る。『白雪姫と鏡の女王』のリリーは映画監督ウォーレン・ベイティに影響を受け、自身の回顧録を執筆することを決めたといい、ベイティ監督作『ルールズ・ドント・アプライ』の中で熱心なクリスチャンのマーラ・マブレイ役を演じたことで、困難な状況を乗り越えることを学んだのだという。「演技をしてきた何年のも中で、沢山の状況に自分の身をおいてきたわ。特にウォーレンの映画の中では困難な状況の中で自分なりの方法で立ち向かって、沢山の感情をくぐり抜けて生きるというようなシーンにね」
リリーは以前、『シャドウハンター』の共演者であったジェイミー・キャンベル・バウアーや、『ミッシング ID』の共演者であったテイラー・ロートナーとの恋愛が報じられたことがあったが、同書籍の中で元恋人たちの名前を暴露するようなことはしないといい、過去の恋愛の中で学んだことを明かしていくと話す。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.