くらし情報『エリック・バナ、新作『ザ・フォーギブン』出演へ』

2016年11月1日 16:00

エリック・バナ、新作『ザ・フォーギブン』出演へ

エリック・バナ、新作『ザ・フォーギブン』出演へ

エリック・バナ

エリック・バナが新作『ザ・フォーギブン』に出演することが決定した。Deadline.comの報道によるとマイケル・アシュトンの舞台『ザ・アーチビショップ・アンド・ザ・アンチクライスト』を基に制作される同映画の中で、エリックはピエト・ブルームフィールド役を演じるという。
本作には他にもフォレスト・ウィテカーがデズモンド・ツツ大主教、ジェフ・ガムがシュミット、デビー・シャーマンがリンダを演じることが決定しており、ヴィンス・ヴォーンに関しては出演は決まってるもののその役どころについては明らかになっていない。
ローランド・ジョフィ監督がメガホンを取り、リンク・エンターテインメントのクレイグ・ボームガーデンがプロデューサーとして参加するこの作品は、南アフリカにおけるアパルトヘイトに対して設立した真実和解委員会の会長であるデズモンド・ツツ大主教が殺人犯ピエトと出会い、その凶悪犯罪をつぐなうことを説得するために奮闘する姿を描くようだ。
期待高まる同作品への出演が決まったエリックは、ガイ・リッチー監督の『キング・アーサー:レジェンド・オブ・ザ・スウォード』にチャーリー・ハナム演じるアーサー王の父、ウーサー・ペンドラゴン役で出演することも決定している。
新作『ザ・フォーギブン』は来年公開予定となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.