くらし情報『マイケル・ブーブレ、3歳の息子のがんを告白』

2016年11月8日 12:00

マイケル・ブーブレ、3歳の息子のがんを告白

マイケル・ブーブレ、3歳の息子のがんを告白

マイケル・ブーブレ

マイケル・ブーブレが3歳になる長男ノア君ががんを患っているとソーシャルメディアで告白した。マイケルの公式フェイスブックページには、妻ルイサナ・ロピラトとの息子が現在アメリカでがんの治療を受けていることが綴られている。「僕らは先日長男のノアががんと診断されたことに非常にショックを受けています。ノアは現在アメリカで治療を受けているところです。僕らは家族の大切さ、子供たちへの愛の大切さについていつも意見を述べてきています」「ルイサナと僕はノアの回復に集中し、時間を捧げるために仕事面での活動を控えています。この困難な時期に、皆様からの祈りと僕らのプライバシーの尊重をお願いします。僕らの前には長い道のりがあります。家族、友人、世界中のファンの皆さんのサポートと共にこの闘いに勝つことができることを願っています」
このニュースを受け、たくさんのセレブが応援メッセージをツイッターで寄せている。エレン・デジェネレスは「マイケル・ブーブレと家族へ、たくさんの愛を送ります」とメッセージを送り、シャロン・オズボーンは「ポジティブな思いと祈りを息子ノア君のためにマイケル・ブーブレ、ルイサナ・ロピラトに送ります」とした。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.