くらし情報『『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンス、トランプ氏当選は「恥」』

2016年11月10日 18:00

『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンス、トランプ氏当選は「恥」

『キャプテン・アメリカ』のクリス・エヴァンス、トランプ氏当選は「恥」

クリス・エヴァンス

マーベル映画でキャプテン・アメリカを演じているクリス・エヴァンスが米大統領選の結果が「恥」だとコメントした。クリスは「いじめっ子」で「憎悪の念をかき立てる扇動者」のようなドナルド・トランプ氏がヒラリー・クリントン氏を押さえて次期大統領に当選したことに失念の意を表した。
これまで民主党候補のクリントン氏を公に支援してきていたクリスは「今日はアメリカにとって恥となる夜だよ。僕らは憎悪の念をかきたてる扇動者に素晴らしい我が国を率いることを許し、いじめっ子に僕らの方向性を決めさせるんだ。とてもがっかりしているよ」とツイートした。
今回の結果については多くのセレブがすでに落胆の念を明らかにしており、『モダン・ファミリー』のアリエル・ウィンターは「アメリカのみんな、あなた達は失敗したわ。本当になんてことなのかしら。すごくがっかりしているわ。私はドナルド・トランプを私たちの大統領だと認めることはないわ」とツイートし、『ファミリー・ガイ』のクリエイターなどとして知られるセス・マクファーレンは「ブッシュを嫌いな人もいた。オバマを嫌いな人もいた。でも今回は話が違う。好きじゃないという表現は忘れてくれ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.