くらし情報『スヌープ・ドッグ、大麻合法化に喜び表す』

2016年11月11日 14:00

スヌープ・ドッグ、大麻合法化に喜び表す

スヌープ・ドッグ、大麻合法化に喜び表す

スヌープ・ドッグ

カリフォルニア州で大麻が合法化されたことを受け、スヌープ・ドッグが喜びを表している。同州をはじめマサチューセッツ州、ノースダコタ州、アーカンソー州、ネバダ州にて、大麻合法化案「プロポジション64」が住民投票で承認され、スヌープはツイッターで「カリフォルニアでマリファナがたった今合法になった。大麻を毎日吸う」と早速コメントを出している。
スヌープに続きセス・マクファーレンもドナルド・トランプが米大統領に当選した際、「少なくともマリファナは合法化した」と皮肉混じりにコメントしている。
これまでも個人でのマリファナの使用をオープンにし、むしろ大麻使用を提唱してきたスヌープは、2013年には1日に80回マリファナを吸うと告白しており、22歳、19歳、17歳になる子供たちにも「正しいかたちで」大麻を吸う方法を示したいと話していた。「子供にマリファナを押し付けようとは決してしないよ。でも、彼らが望むなら、正しいかたちでどうしようするか見せたいね」
また、スヌープはマリファナ入りの食品、マリファナの花、ハシシオイルなどを取り揃えたマリファナ関連の商品ライン「リーフス」をローンチしている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.