くらし情報『『ハレルヤ』レナード・ コーエンが死去』

2016年11月12日 14:00

『ハレルヤ』レナード・ コーエンが死去

『ハレルヤ』レナード・ コーエンが死去

レナード・コーエン

名曲『ハレルヤ』を生み出したカナダ出身の歌手レナード・コーエンが死去した。82歳だった。死因や日時などの詳細は明らかになっていないが、レナードはロサンゼルスの自宅で静かに息を引き取ったという。
公式フェイスブックに「伝説の詩人、ソングライター、アーティストのレナード・コーエンが死去しましたことを深い悲しみと共にお知らせします」「我々は音楽で最も尊敬され多作の創造者を失いました」と声明が出されている。
息子のアダムは、先月アルバム『ユー・ウォント・イット・ダーカー』をリリースしていた父レナードについて「父は、自身の最高のアルバムの1つと感じた作品を完成したことを認識しながらロサンゼルスの自宅で穏やかに亡くなりました」「父は持ち味のユーモアとともに最期の数ヶ月まで曲を書いていました」とローリング・ストーン誌に語った。レナードはパートナーのスザンヌ・エルロッドとの間にアダムとローカの2人子供をもうけ、孫2人に恵まれた。
モントリオール生まれのレナードの葬儀は、ロサンゼルスで執り行われる予定で、詳細は後ほど発表される予定だ。
レナードは1967年にファーストアルバム『ソングス・オブ・レナード・コーエン』をリリースし、2008年にはロックの殿堂入りを果たしており、レコードレーベルのソニー・ミュージックはレナードのキャリアを通して「レナードの創造性を祝福できた」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.