くらし情報『ジェニファー・アニストン、今がキャリアの分岐点?』

2016年11月14日 10:00

ジェニファー・アニストン、今がキャリアの分岐点?

ジェニファー・アニストン、今がキャリアの分岐点?

ジェニファー・アニストン、ジャスティン・セロー

ジェニファー・アニストン(47)はキャリアの分岐点に立っていると感じているそうだ。人気ドラマ『フレンズ』のほか『モンスター上司』など数々の映画への出演歴を誇るジェニファーだが、女優業に徐々に飽きてきていると明かした。
マリ・クレール誌のインタビューでジェニファーは「今は自分が何をしているのかイマイチ理解できない時期なの。何が自分の根本から突き動かしてくれるかを見出そうとする分岐点に立っているのよ。昔は良いと思っていたことがそうは思えなくなってきているの。今最も難しいのは、何に一番心を踊らされるかを見つけることなのよね」と語る。
ジェニファーの優先順位は昨年にジャスティン・セローと結婚したことで変わってきたそうで、今オファーされる仕事はオーストラリアで『LEFTOVERS/残された世界』を撮影中の夫から離れる価値のある作品ではないと意味がないという。「とにかく気に入る作品で、もしこれを引き受けてこの人物を演じなければすごく後悔すると感じるような話じゃないとだめね。特に最近はジャスティンがメルボルンにいるわけだから、離れる価値のある作品じゃないと」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.