くらし情報『元R.E.Mのマイケル・スタイプ、 5年ぶりに音楽界復帰へ』

2016年11月16日 12:00

元R.E.Mのマイケル・スタイプ、 5年ぶりに音楽界復帰へ

元R.E.Mのマイケル・スタイプ、 5年ぶりに音楽界復帰へ

元R.E.Mフロントマンのマイケル・スタイプ

元R.E.Mフロントマンのマイケル・スタイプが5年ぶりに音楽界にカムバックするようだ。30年間に渡り活動していたR.E.Mが解散に至ってから5年が経ち、マイケルは再び音楽界への復帰に意欲を見せている。復帰第1弾の仕事では、エレクトロクラッシュグループのフィッシャースプーナーのアルバム『SIR』のプロデュースを手掛けるようだ。
マイケルはニューヨーク・タイムズ紙に「56歳だし、また完全にスターダムに戻る準備はできていないよ。音楽をもう一度やってみたいんだ」と語る。
R.E.M は第15作目のアルバム『コラスプ・イントゥ・ナウ』のリリースを最後に2011年に解散しているが、ギターのピート・バックは以前、2008年の3時間に渡るバンドミーティングの際にグループ内に亀裂が見え始め、それから3年後にマイケルが「長い」休みが必要と主張したことから解散に至ったと話していた。
ピートは「俺らが集まって、マイケルが『みんな分かってくれると思うんだ。長期間、これから離れる必要があるんだ』って言ったんだ」「それで、俺が『永遠っていうのはどうだい?』って言ったんだよ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.