くらし情報『ブラッド・ピットの飛行機内での出来事、航空交通官制には記録なし』

2016年11月18日 11:00

ブラッド・ピットの飛行機内での出来事、航空交通官制には記録なし

ブラッド・ピットの飛行機内での出来事、航空交通官制には記録なし

ブラッド・ピット

ブラッド・ピットと息子マドックスの間で9月14日にプライベート機内で起きたといわれている喧嘩についての記録が航空交通官制に残っていないことが分かった。飛行機内でアルコールの影響下にあったブラッドがマドックスに対して攻撃的な態度をとったと乗務員の一人が通報したことにより、児童虐待の容疑でDCFS(児童家庭支援組織「デパートメント・オブ・チルドレン・アンド・ファミリー・サービス」)がブラッドの調査を行っていたが、つい先日その容疑が晴れたと報じられていたばかりだ。
しかしRadarOnline.comが入手したミネアポリス航空交通官制の記録には、ブラッド一家の乗った飛行機が乱気流を通過したことのみが記載されていたという。一方で出来事を通報した乗務員は、パリからロサンゼルスに向かう飛行機の中で口論が発生した際、2002年にマドックスを養子に迎えたアンジェリーナ・ジョリーをかばうためにマドックスがブラッドに対して反論したあと、ブラッドがマドックスに対して攻撃的な態度をとったと発言していた。さらに当時飛行場職員もパリを離陸する前からブラッドとマドックスが言い合いをしていたのを耳にしたと伝えていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.