くらし情報『『モータルコンバット』リブート版、監督決定』

2016年11月22日 20:00

『モータルコンバット』リブート版、監督決定

『モータルコンバット』リブート版、監督決定

モータルコンバット

『モータルコンバット』リブート版の監督が決定したようだ。ニュー・ラインが贈る同新作映画の監督に、プレイステーションやレンジローバー、ビーツ・バイ・ドレなどの広告制作で知られるサイモン・マコイドが就任した。ザ・ヴァラエティの報道によると、オーストラリア出身のマコイドは世界で現在最も人気のCM監督の1人であり、これまでに数々の賞を受賞してきた人物なのだという。
プロデューサー陣にはジェームズ・ワン、トッド・ガーナー、ジェレミー・スタイン、マイケル・クリア、そしてローレンス・カサノフがエグゼクティブ・プロデューサーを務める。
グレッグ・ルッソが脚本を担当する同作品のストーリーラインの詳細はまだ明らかになっていないが、90年代のアーケードゲーム『モータルコンバット』が基になるという。
1995年に公開されたオリジナル映画ではポール・W・S・アンダーソンがメガホンを取り、カサノフがプロデューサーを務めていた。
前作はオリジナルゲームに登場するキャタクター達が世界を守るためにトーナメントで敵を倒していくというストーリーで、ゲームの第1弾と第2弾が基となっていた。
ライデン役をオリジナル作品の中で務めたクリストファー・ランバートは最近、同リブート版はタイムトラベルをテーマにした作品になると明かしていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.