くらし情報『リース・ウィザースプーンがメディア会社を設立』

2016年11月23日 17:00

リース・ウィザースプーンがメディア会社を設立

リース・ウィザースプーンがメディア会社を設立

リース・ウィザースプーン

リース・ウィザースプーン(40)が女性中心のコンテンツを提供するメディア会社を設立した。リースはAT&Tとチャーニン・グループ傘下のオッター・メディアと提携し、テレビ番組や映画、デジタルコンテンツを通じて女性による女性のためのストーリーを作成、発見するハロー・サンシャイン社を立ち上げた。
リースは「ピーター・チャーニンとAT&Tとこの楽しみな新事業に向けて提携できることに感激しています」「信ぴょう性とユーモアを併せ持った女性のストーリーを伝えることは私の長年の情熱でした。この提携により、女性中心のコンテンツを切望する幅広い人々に近付くことができるようになります」「ハロー・サンシャインは映画館や自宅、携帯端末など女性達が時間を費やす場所へコンテンツを提供することに真剣に取り組んでいます」「女性は自身の価値観に訴えかけるようなエンターテイメントを求めています。ハロー・サンシャインはエンターテイメント性、教育性を備えたコンテンツを作りだし、女性達を1つにするのです」とコメントを出している。
ハロー・サンシャイン社は来年からコンテンツの提供を始める予定だ。
リースは先日、自身の子供たちが成功している女性を目にすることは良いことだと語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.