くらし情報『リンジー・ローハン、クリスマスライト点灯式不参加を謝罪』

2016年11月26日 10:00

リンジー・ローハン、クリスマスライト点灯式不参加を謝罪

リンジー・ローハン、クリスマスライト点灯式不参加を謝罪

リンジー・ローハン

リンジー・ローハンが英ノーサンプトンシャー州ケタリングのクリスマスライト点灯式に参加しなかったことを動画で謝罪した。リンジーがノーサンプトンシャーの存在を知らなかったと発言した後、同州ケタリングの議員であるフィリップ・ホロボーン氏と下院議員クリス・グレイリング氏がリンジーを同地のクリスマスライト点灯式に招待しており、リンジーはこの式典に参加すると約束していたのだ。
しかしイベント当日となった24日(木)、リンジーは自身のソーシャルメディアで「多忙なスケジュール」のため、同イベントには参加できないと伝えたのだ。リンジーはツイッターに投稿した動画の中で「とても行きたかったんだけど、スケジュールが詰まっていて参加できないの。招待してくれたことに感謝しているわ」と謝罪している。
この謝罪に対しホロボーン氏は「世界的に有名なセレブが何かをすると発言したとき、人々はみんな本人がそれを実行することを期待します」「私達の多くが、彼女は実際に来ることはないだろうと思っていましたが、何人かは彼女が本当に来てくれると期待していたと思います」とコメントした。
ホロボーン氏は以前、リンジーと約束はしたもののその後連絡が取れないと話していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.