くらし情報『デヴィッド・ ボウイらの曲、2017年度グラミー賞の殿堂入りへ』

2016年11月30日 14:00

デヴィッド・ ボウイらの曲、2017年度グラミー賞の殿堂入りへ

デヴィッド・ ボウイらの曲、2017年度グラミー賞の殿堂入りへ

デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイ、プリンス、ニルヴァーナらのヒット曲が2017年度グラミー賞の殿堂入りを果すことになった。殿堂入りはリリース後25年以上経った曲のみが対象となる特別枠で、ボウイの1971年作『チェンジス』、プリンスの『サイン・オブ・ザ・タイムズ』、ニルヴァーナの『スメルズ・ライク・ティーン・スピリット』をはじめ、ザ・ビーチ・ボーイズの『アイ・ゲット・アラウンド』、エルヴィス・プレスリーの『監獄ロック』、ジャクソン5の『ABC』、ロッド・スチュワートの『マギー・メイ』など25作品が新たに選出された。
ザ・レコーディング・アカデミーのナイル・ポートナウ代表兼CEOは「グラミーの殿堂入りは、我々アカデミーが更新してしてきた音楽の表現の多様性を認識することによって、全ての音楽のジャンルを表しているといえます」「記憶に残る、インスピレーションを与えるこれらの曲は、我々の増え続けるカタログに追加され、私達の音楽、社会、文化の歴史の不可欠な要素であるのです」とコメントしている。
昨年は、ザ・フォー・シーズンズの『ビッグ・ガールズ・ドント・クライ』、ABBAの『ダンシング・クイーン』、シックの『ル・フリーク』、アリス・クーパーの『スクールズ・アウト』、ボブ・ディランの『ブルーにこんがらがって』、レナード・コーエンの『スザンヌ』が殿堂入りを果している。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.