くらし情報『ジェレミー・アイアンズ、映画版『レッド・スパロー』出演へ』

2016年12月8日 19:00

ジェレミー・アイアンズ、映画版『レッド・スパロー』出演へ

ジェレミー・アイアンズ、映画版『レッド・スパロー』出演へ

ジェレミー・アイアンズ

ジェレミー・アイアンズジェニファー・ローレンス主演の新作『レッド・スパロー』に出演することになった。『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』も記憶に新しいジェレミーが、ジェイソン・マシューズの人気小説の映画化となるこの新作で、新キャスト陣マティアス・スーナールツ、ジョエル・エガートンらと共演することになるとザ・ハリウッド・レポーターは伝えている。
この新作は、自身の意思に反しながらも標的を誘惑するハニートラップ要員として訓練された「スパロー」と呼ばれるロシアの諜報員を中心にストーリーが展開する。スパローは若いCIAエージェントを誘惑してロシア側に潜伏しているCIA諜報員を探し出そうと試みる。
スパローとなるドミニカ・エゴロヴァ役をジェニファーが演じることが決定しているが、そのほかのキャスティングについては詳細が明らかになっていない。
ジェニファーと『ハンガー・ゲーム』でタッグを組んだフランシス・ローレンスがジャスティン・ヘイの脚本を基に監督を務める予定だ。
そんな話題作への出演が決まったジェレミーは、バットマンの執事であるアルフレッド・ペニーワース役として『ジャスティス・リーグ』や新作『バットマン』映画にも登場するようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.