くらし情報『ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーとの親権争いの非公開に向けた審問申請が却下』

2016年12月9日 11:00

ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーとの親権争いの非公開に向けた審問申請が却下

ブラッド・ピット、アンジェリーナ・ジョリーとの親権争いの非公開に向けた審問申請が却下

ブラッド・ピット

ブラッド・ピットが求めていたアンジェリーナ・ジョリーとの親権争いを非公開にする緊急審問の申請が却下された。今年9月に破局した2人は現在、2人の間に持つ6人の子供たちの親権をめぐって争いを繰り広げている。これに対しブラッドはアンジェリーナとの親権争いに関する書類を全て非公開にすることを求めて緊急の審問を要請したが、裁判官にはその要求が聞き入れられなかったようだ。
ある関係者はニューヨーク・ポスト紙に「裁判官は緊急審問の要請を棄却しただけで、非公開にすることへの要請自体を却下したわけではありません」と話し、来年1月17日に審問が行われることを明かしながら、「この問題を内輪で解決することが両親を含んだ家族全体の願いであるにも関わらず、子供を巻き込むこの件を片方が公開し続けようと推進しているのは驚きです」と続けた。
そんな中、ブラッドは現在セラピストの立ち会いの下、子供たちに会える条件となっているが、セラピストなしでの面会にブラッドが条件を変えようとしていることをアンジェリーナは心配しているそうだ。アンジェリーナが自身のセラピストにこのことについて相談したところ、そのセラピストはそういったことに対して処置を取るのは早すぎるとコメントしたのだという。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.