くらし情報『ラッセル・クロウ、アジーリア•バンクスに対する暴行容疑が晴れる』

2016年12月9日 16:00

ラッセル・クロウ、アジーリア•バンクスに対する暴行容疑が晴れる

ラッセル・クロウ、アジーリア•バンクスに対する暴行容疑が晴れる

ラッセル・クロウ

ラッセル・クロウ(52)にかけられていたアジーリア・バンクス(25)への暴行容疑が晴れたようだ。アジーリアは10月にラッセルの滞在していたホテルの一室から追い出される際、ラッセルから首を絞められ、唾を吐きかけられたと主張していたが、ロサンゼルス郡検察局はラッセルに対して新たな処置を取ることはないと発表した。
起訴の有無を判断する書類で検察官は、陪審員たちも「バンクスによって脅かされる暴力を避けるためには、身体的に部屋から追い出す必要があったと感じる」ことだろうと記載している。
この一件ではアジーリアがラッセルの他の招待客の喉を刺すと脅していたとされており、アジーリアには目に見える怪我の証拠が十分に見られなかったという。
そんなアジーリアは事件後、ラッセルからの謝罪を求めていた。「(ラッセルは)何も悪いことをしていないと思っているみたいね。訴訟当事者や色んな人にお金を払って私に謝罪したいならそれでもいいわ。でも今タダで私に謝って、すべてをなかったことにもできるのよ...私が常軌を逸していたとしても、私をちゃんとしたかたちで追い出すのに十分な感覚を持ち合わせるべきだわ。手やつばを使わずにね」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.