くらし情報『ウィル・スミス、有名人であることを利用して10ドルもらったエピソードを告白』

2016年12月12日 08:00

ウィル・スミス、有名人であることを利用して10ドルもらったエピソードを告白

ウィル・スミス、有名人であることを利用して10ドルもらったエピソードを告白

ウィル・スミス

ウィル・スミスは有名人であることを利用してガソリン代として10ドル(約1100円)出してもらったことがあるのだそうだ。ファンとはいつでも喜んで交流するというウィルだが、車のガソリンがなくなってしまった際、有名人であることがお金を借りるのに役立ったと『ジミー・キンメル・ライブ!』へ出演した際に明かした。
「車を運転していた時にガソリンがないって気づいたんだ。また家からは30分くらいのところだったから『やばい!』って焦ったね。それでガソリンスタンドに行ったんだけど、お財布を持ってなくて『あぁ、悲劇だ!』ってなったわけさ」「だから僕は『(妻の)ジェイダに電話しよう』って思ったんだけど、彼女は30分も車で走って来なくちゃいけないわけさ。それでちょっと向こうをみたら1人の男だいたんだ。36歳くらいだったかな。それで僕は『彼は(主演作)「ベルエアのフレッシュ・プリンス」のファンなはず』と思ったんだよ。分かるものなんだ!」「それで窓を開けて、2分くらい経ったら彼が『ウィル?』って言ってきて、『なぁ、写真とってもいい?』っていうから僕は『いいよ。僕は10ドルくらい必要なんだけど』って言ったんだ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.