くらし情報『メアリー・J.ブライジ、離婚調停中の夫への配偶者手当支払いを拒否』

2016年12月15日 17:00

メアリー・J.ブライジ、離婚調停中の夫への配偶者手当支払いを拒否

メアリー・J.ブライジ、離婚調停中の夫への配偶者手当支払いを拒否

メアリー・J.ブライジ、ケンドゥ・アイザックス

メアリー・J.ブライジが離婚調停中の夫に対して配偶者手当を支払うことを拒んでいるようだ。メアリーは2003年の結婚前にケンドゥ・アイザックスと交わした婚前契約書には、手当に対する権利が記述されていたとして、毎月の維持費を求めるアイザックスの申請を棄却するよう裁判所に懇願しているという。
E!ニュースが入手した法的書類上でメアリーは、「私のエンターテイメント界での成功は(ケンドゥと)無関係です。彼と出会った時にはすでに成功していましたし、その後も浮き沈みはありながらもその成功を維持してきました」と主張している。
またメアリーは元マネージャーでもあるアイザックスが自身の財産を盗み、仕事も含めメアリーと全く無関係なホテルの滞在費や飛行機代として42万ドル(約4800万円)を費やし、「この情報はごく最近になって知りました」と続けている。
アイザックスがメアリーの知らないところで使い込んだことにより、最近のヨーロッパ公演の収益もなかったことからメアリーは借金を抱えている状態だという。「(ケンドゥは)私たちが派手な生活を送っていたように見せていますが、実情は浪費により大金の借金を抱えています。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.