くらし情報『ジョディ・フォスターのストーカーに接近禁止令』

2016年12月17日 19:00

ジョディ・フォスターのストーカーに接近禁止令

ジョディ・フォスターのストーカーに接近禁止令

ジョディ・フォスター

ジョディ・フォスター(54)がストーカー女性につけ回されているという。ジョディにストーカー行為をはたらいているというセリーヌ・マーテラーは、ビバリーヒルズのジョディ宅に姿を現し、カナダのトロントで行われた撮影現場にまでついてきていたとTMZは報じている。
1通のメールの中でセリーヌは「私は来月までトロントにいるわ。警察を避けているから。ジョディのことは毎分想っているわ」と綴っていたという。
これに対し、ジョディの妻アレクサンドラ・ヘディソンがセリーヌに対して接近禁止令を獲得した。アレクサンドラは今月9日に自宅にいた際、セリーヌが自宅ゲートに現れ、インターホン越しに身元を尋ねたところ「私が誰だか知っているべきでしょ」と言われたとしている。そこでアレクサンドラは警察に通報したものの、保護法を犯しているわけではないため何もできないと言われたという。
しかし今回の接近禁止令により、セリーヌは今後ジョディとアレクサンドラ、ジョディと元パートナーであるシドニー・バーナードとの2人の息子たちに100ヤード(約91メートル)以内へ近づかないことが命じられた。
この一件でアレクサンドラが提出した申請書類では、ジョディがこれまで精神問題を抱えた人物に悩まされた過去があることを指摘されている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.