くらし情報『カイリー・ミノーグ、BMG UKとレコード契約へ?』

2016年12月20日 09:00

カイリー・ミノーグ、BMG UKとレコード契約へ?

カイリー・ミノーグ、BMG UKとレコード契約へ?

カイリー・ミノーグ

カイリー・ミノーグがレコード会社BMG UKとレコード契約を結ぶことになりそうだ。2015年にジェイ・Z率いるレコードレーベル「ロック・ネイション」を去っているカイリーは現在、他の会社からのレコード契約のオファーを受けているが、どうやら元パーロフォン社長のジェイミー・ネルソンが率いるBMG UKを契約先に選んだとみられている。
ザ・サン紙によれば、ユニバーサルもカイリー獲得に動いていたものの、カイリーは以前仕事でタッグを組んだジェイミーを選んだという。
2014年のアルバム『キス・ミー・ワンス』はチャート上での順位が伸びなかったのに加え、予定されていたたくさんのスポンサー契約や保証が結局実現しなかったことに不満を抱え、カイリーはロック・ネイションを去ることを決めたといわれている。
関係者は当時、「その契約はどちらサイドに対してもただうまくいかなかったのです。カイリーはアーティストとしての自分をロック・ネイション側が全く理解していないと思っています。彼女の最新アルバムは彼女が期待していた成功とは程遠いものでした。彼女は今他の方向に進みたいのです」と話していた。
リアーナ、カルヴィン・ハリス、シャキーラなどトップアーティストが所属するロック・ネーションとカイリーの契約は、カイリーのツアー「キス・ミー・ワンス」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.