くらし情報『カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退は嫉妬のせい?』

2016年12月23日 12:00

カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退は嫉妬のせい?

カミラ・カベロ、フィフス・ハーモニー脱退は嫉妬のせい?

カミラ・カベロ

カミラ・カベロがフィフス・ハーモニーを脱退したのは、残りのメンバーがカミラに嫉妬したからだと報じられている。今週、カミラとメンバーのアーリー・ブルック、ノーマニ・コーディ、ダイナ・ジェーン、ローレン・ハウレギと別々の道を進むことになったが、嫉妬が生じたことでメンバー間に亀裂が入り、それが原因でカミラは脱退せざるをえなかったと新たな情報筋がビルボード誌に明かした。「全ての発端はメンバー間の嫉妬にあります。本当によくある話ですよね」
同グループは2012年のアメリカ版『Xファクター』から誕生しているが、当時審査員だったデミ・ロヴァートがカミラのことをグループの中で「唯一輝いていた人」だったと称したことが発端となり嫉妬が生まれたようだ。
JustJared.comによって再び公開された動画の中で、グループがテイラー・スウィフトの『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない』のパフォーマンスを披露した後、デミは「みんなに可能性があることはわかっているわ。審査員の家でのパフォーマンスをみて、本当に輝いていた。でも、今夜は1人だけが輝いていたわ。今夜は私の心を掴まなかったわね。今は、1人だけが私の心を掴んでわ」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.