くらし情報『アラン・シック、死因は大動脈破裂』

2016年12月23日 18:00

アラン・シック、死因は大動脈破裂

アラン・シック、死因は大動脈破裂

アラン・シック

アラン・シックの死因は大動脈破裂だったようだ。1週間前に19歳の息子カーターとホッケーをプレーしている間に心臓発作を起こしたことで他界したアランだが、死亡証明書には発作の数時間後に大動脈破裂により死亡したと明記されているとTMZは伝えている。
医師団は発作後、心臓と肺近辺の手術を行ったものの、その甲斐もむなしく、アランはカリフォルニア州バーバンクにあるプロヴィデンス・セイント・ジョセフ・メディカル・センターで息を引き取った。
そんな中、アランの妻タニヤ・カラウが死後初めてコメントを出しており、今週になって行われた葬儀の後のファンからの溢れんばかりの愛情に感謝を表した。E!ニュースによって発表されたコメントでは「とても辛い悲しみと信じられない悲しみの中、この想像もできないような時におけるみなさんからの溢れんばかりの愛情と応援の言葉に心の底からお礼を申し上げます」「涙と笑顔と共に、私たちの親愛なる家族と友人たちが自宅に集まり、私のいとおしく献身的な夫アラン・シックの生涯を称えました。私の義理の息子たちやその家族たちと共に、私たちは愛する夫であり、ソウルメイトであり、一家の大黒柱である彼を眠りにつかせました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.