くらし情報『2016年最も収益を上げた俳優はスカーレット・ヨハンソン!』

2016年12月30日 10:00

2016年最も収益を上げた俳優はスカーレット・ヨハンソン!

2016年最も収益を上げた俳優はスカーレット・ヨハンソン!

スカーレット・ヨハンソン

スカーレット・ヨハンソン(32)が2016年最も収益を上げた俳優に輝いた。『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』や『ヘイル、シーザー!』などに出演したスカーレットが興行成績で合計12億ドル(約1400億円)を叩きだし、世界でも最も収益を上げた俳優となった。
フォーブス誌によれば、スカーレットの『アベンジャーズ』の共演者であるクリス・エヴァンスとロバート・ダウニー・Jrが11億5000万ドル(約1340億円)と僅差で続いているようだ。4位には『スーサイド・スクワッド』などに出演したマーゴット・ロビーがつけ、『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』のエイミー・アダムス、ベン・アフレック、ヘンリー・カヴィルがその後を追う形となった。
トップ10にはほかに『デッドプール』が話題となったライアン・レイノルズ、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』が公開中のフェリシティ・ジョーンズ、マーゴットと『スーサイド・スクワッド』で共演したウィル・スミスらがランクインを果たした。
そんな中トップに輝いたスカーレットは先日、演じる役選びについてこう語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.