くらし情報『ライアン・ゴズリング、ニール・アームストロングの自伝映画出演へ』

2017年1月4日 16:00

ライアン・ゴズリング、ニール・アームストロングの自伝映画出演へ

ライアン・ゴズリング、ニール・アームストロングの自伝映画出演へ

ライアン・ゴズリング

ライアン・ゴズリングが宇宙飛行士ニール・アームストロングの自伝映画で主演を務めることが決まった。ライアンは1969年に人類初の月面に降り立ったアームストロングを描く実話に基づいた『ファーストマン』で、主演作『ラ・ラ・ランド』のデミアン・チャゼル監督と再びタッグを組むことになる。
1961年から1969年のアームストロングの人生を描くこの作品は「アメリカ国家が多大なる費用をかけ、そしてニール自身も多くの犠牲を払った、歴史上最も危険な任務の1つを遂行した初めての人物」を語る物語であると説明されている。
ジェイムズ・R. ハンセン著作の『ファーストマンニール・アームストロングの人生』を基にジョシュ・シンガーが脚本を書き上げており、著者ハンセンはマーティ・ボーウェン、ウィック・ゴッドフリーとともにプロデューサーを務め、アイザック・クラウスナーがエグゼクティブ・プロデューサーとして参加する。
その一方でアームストロング役を演じることが決まったライアンの出演したチャゼル監督作『ラ・ラ・ランド』は、今年のゴールデン・グローブ賞の最多ノミネート作品となっている。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.