くらし情報『ジェレミー・レナー、ソングライターに転職!?』

2017年1月5日 11:00

ジェレミー・レナー、ソングライターに転職!?

ジェレミー・レナー、ソングライターに転職!?

ジェレミー・レナー

ジェレミー・レナー(45)が家族とよりたくさんの時間を過ごすためにソングライターになることを考えているようだ。元妻ソニー・パチェコとの間にもうけた3歳の娘エイバちゃんとよりたくさんの時間を過ごすことを望んでいるジェレミーは、故エイミー・ワインハウスやアデル、「アップタウン・ファンク」で大ヒットを収めたブルーノ・マーズに影響を受け、すでに自宅スタジオでいくつかのポップソングを制作しているのだという。
新年の抱負について尋ねられたジェレミーは「子供と一緒にもっとたくさんの時間を過ごすことだね」「ここ数年間に渡って音楽をずっと作っているんだけど、まだ何もリリースしていないんだ。これは役者になる前からの僕の野望だったんだよ」「最近本気でレコーディングを始めるようになったから、そのうちオンライン上にアップするかもね」「アデルやエイミー・ワインハウス、シーア、キングス・オブ・レオン、ブルーノ・マーズ達に影響を受けているんだ。ブルーノのポップの感覚が好きなんだ」と語る。
映画の仕事を減らして音楽の仕事に力を入れることが、娘と一緒の時間を過ごしながら自身の創造力を表現できる理想の方法だとジェレミーは考えているようだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.