くらし情報『ナオミ・キャンベル、パリで襲撃被害に遭っていたことを告白』

2017年1月7日 08:00

ナオミ・キャンベル、パリで襲撃被害に遭っていたことを告白

ナオミ・キャンベル、パリで襲撃被害に遭っていたことを告白

ナオミ・キャンベル

ナオミ・キャンベルが2012年にパリで襲撃被害に遭っていたことを明かした。昨年10月、パリで銃を突きつけられ、強盗被害に遭ったキム・カーダシアン・ウェストのことを可哀想に思っているというナオミは、実は自身も同じような経験をしたことからキムの心境が分かると話す。「ここ数年間でキムのことを知るようになったんだけど、彼女は本当に素敵な女性よ」「彼女のことをとても可哀想に思っているわ」「だまっていたんだけど、2012年に私もパリで襲撃被害にあったの。空港から私の後をつけてきて、襲ってきたのよ。車のドアをあけられて『ナオミ・キャンベル、お前のことを殺してやる』って言われたわ。このことを公にはしなかった。公にしたくなかったの。どこかに当時、車椅子姿の私の写真が載っていたと思うわ」「スイスからパリに向けて飛行機に乗ったの、1時間くらいだったわ。だから警備員も付けていなかったのよ。短い移動だったからね」
幸運なことにナオミは事件が起きる前にいつもと様子が違うことに気がつき、その場から逃げ出すことができたのだという。ウェンディ・ウィリアムズのトーク番組に出演した際ナオミは「そのとき、私の親愛なる(デザイナーの)

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.