くらし情報『ライアン・レイノルズ、ヘイスティ・プディング賞のマン・オブ・ザ・イヤーに!』

2017年1月17日 10:00

ライアン・レイノルズ、ヘイスティ・プディング賞のマン・オブ・ザ・イヤーに!

ライアン・レイノルズ、ヘイスティ・プディング賞のマン・オブ・ザ・イヤーに!

ライアン・レイノルズ

ライアン・レイノルズがハーバード大学の演劇部ヘイスティ・プディングによって2017年度マン・オブ・ザ・イヤーに選ばれた。毎年同演劇部は1人の俳優と女優を選び、ハーバード・スクエアにて面白い授賞式を行うことで知られており、今年はその男優賞にライアンが選ばれたというわけだ。ヘイスティ・プディングが発表した声明文には「ライアン・レイノルズはその豊富で進化し続けるキャリアの中でドラマ、アクション、コメディなど様々な役をこなす最も多様性のあるハリウッドの主役俳優の1人です」と選出理由が綴られている。
ライアンが来月3日に受賞することになっているこの賞は過去にクリス・プラット、ロバート・デ・ニーロ、ハリソン・フォード、クリント・イーストウッドらが受賞しており、昨年にはジョセフ・ゴードン=レヴィットが輝いていた。
そんな中、妻ブレイク・ライブリーとの間にジェームスちゃん(2)、イネスちゃん(0)という2人の娘を持つライアンは、自身主演の『デッドプール』のアカデミー賞獲得に向けて自身のツイッターに冗談交じりのキャンペーン動画を投稿していたところだ。
また、数年間に渡って情熱を注いできた『デッドプール』の公開に向けて働いていたとき、妻ブレイクが自身に正気を保たせてくれていたと以前語っていた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.