くらし情報『マイケル・ブーブレ、ブリット・アワードのホストを降板』

2017年1月19日 21:00

マイケル・ブーブレ、ブリット・アワードのホストを降板

マイケル・ブーブレ、ブリット・アワードのホストを降板

マイケル・ブーブレ

マイケル・ブーブレがブリット・アワードの司会を降板した。来月22日にロンドンのO2アリーナで開催される同式典のホストを務めることになっていたマイケルだが、がんと闘病中の息子ノア君(3)のそばにいるために降板を決めたという。
ある関係者はザ・サン紙に「難しい決断ではありましたが、マイケルはブリット・アワードの司会を降板することに決めました。マイケルの状況を尊重して、プロデューサー達はマイケルに十分に考える時間を与えていましたし、決断にも完全に理解を示しています」「マイケルは式典に独特の雰囲気を与えてくれていたと思いますので、降板はとても残念なことですが、今彼にとって一番大事なのは家族なんです。主催者側は今、後任を探しているところで、かなりの人が立候補しています。誰が選ばれようとも素晴らしい夜になることは間違いないでしょう」と話している。
ノア君のがんを発表した際、妻ルイサナ・ロピラトとの間に2歳になる息子エリアス君ももうけているマイケルは、ノア君の治療に専念するため、予定されていた仕事を全てキャンセルすることを発表していた。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.