くらし情報『ノーティ・ボーイ、 死の数週間前のジョージ・マイケルとレコーディングしていた』

2017年1月21日 13:00

ノーティ・ボーイ、 死の数週間前のジョージ・マイケルとレコーディングしていた

ノーティ・ボーイ、 死の数週間前のジョージ・マイケルとレコーディングしていた

ノーティ・ボーイ

ノーティ・ボーイ(32)が、他界する数週間前のジョージ・マイケルとレコーディングをしていたようだ。これまでビヨンセ、サム・スミス、エミリー・サンデーらトップアーティストたちとタッグを組んできた音楽プロデューサーのノーティが、昨年12月にジョージとスタジオ入りして曲をレコーディングしていたことを明らかにした。
自身のアイドルだったジョージの死をまだ受け止めきれていないことから、この曲を今後どうするかは決めていないものの、ノーティはその曲が「素晴らしい出来」だと強調する。
19日(木)のBBCラジオ・ワンのニュースビートに出演したノーティは「あれはこの大きな音楽業界がやるようなものではなかったね。永遠にファンだよ。この曲はすばらしいんだ、でもほろ苦さがあるね」と語った。
そんなノーティはBBCミュージック・アワードの席でもジョージとのコラボしたことを明かしており、自らジョージにアプローチしたことなどをインタビューで話していた。
「何を期待していいかわからないよ。それに、正直いって、ジョージは他の誰よりもミステリアスなんだ。だから、ワクワクしているのさ。俺がジョージに連絡して、返事をしてきたんだ。

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.