くらし情報『シャイア・ラブーフが逮捕』

2017年1月27日 17:00

シャイア・ラブーフが逮捕

シャイア・ラブーフが逮捕

シャイア・ラブーフ

シャイア・ラブーフが逮捕された。シャイアは25日(水)にニューヨークで開かれた反ドナルド・トランプ運動でもあるアート「ヒー・ウィル・ノット・ディバイド・アス」のストリーミング放送中に起きた騒ぎによって警察に連行されたという。
トランプ氏が新大統領に就任した今月20日からミュージアム・オブ・ザ・ムービング・イメージの外壁に設置されているその作品は、トランプ大統領の4年間の任期期間中、人々がカメラの前に立って「ヒー・ウィル・ノット・ディバイド・アス(彼は私たちを分裂させることなどできない)」と繰り返し口にすることが出来るような仕組みとなっており、そのカメラにはシャイアが逮捕されている様子も映されている。
逮捕の理由については明確になっていないものの、その前に撮られた別の映像では1人の男がシャイアに近付き、抱きしめた後、「ヒトラーは何も悪いことはしていない」と叫んでいる様子が収められていた。そしてシャイアがその男性を押しのけようとして離れていく様子までがカメラに映されていたようだ。
その抗議活動の参加者の1人はTMZに「シャイアは私達をかばってくれたんです。ここにはナチス主義の人たちがたくさんいますから、シャイアが出てきて私たちを守ろうとしてくれたんです」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.