くらし情報『エルトン・ジョン、ミュージカル版『プラダを着た悪魔』の音楽担当に』

2017年1月28日 14:00

エルトン・ジョン、ミュージカル版『プラダを着た悪魔』の音楽担当に

エルトン・ジョン、ミュージカル版『プラダを着た悪魔』の音楽担当に

エルトン・ジョン

エルトン・ジョンがブロードウェイミュージカル版『プラダを着た悪魔』の音楽を担当するようだ。ローレン・ワイズバーガーの2003年の同名小説とメリル・ストリープが厳しく横暴な編集長ミランダを好演した2006年の同名映画を基にした新作ミュージカルで、エルトンは劇作家・作詞家・作曲家のポール・ラドニックがタッグを組んで曲を制作しているという。
同作品への参加において、エルトンは「『プラダを着た悪魔』をミュージカルのために再び想像するなんて本当に興奮しているよ」「本と映画両方ともの大ファンだし、ファッションの世界が大好きだからね」と興奮を隠し切れない様子だ。
エルトンはこれまでにも1997年の『ライオン・キング』や2008年の『ビリー・エリオット~リトル・ダンサー~』のミュージカルの音楽も手掛け、いずれもトニー賞を受賞している。
プロデューサーのケヴィン・マッカラムとフォックス・ステージ・プロダクションズのボブ・コーエンは、『プラダを着た悪魔』のミュージカル化でエルトンと『アダムス・ファミリー』『天使にラブソングを』にも携わったポール以外の人物は考えられなかったとしている。「『プラダを着た悪魔』を舞台化するにあたって、ストーリーに登場するキャラクターたちのように独自なアーティストを見つける必要があるとわかっていました」

関連記事
新着くらしまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.